Connecting...

戻る

【人事相談】1年で最も転職活動が活発な時期 

Posted 11ヶ月前 by JAC Recruitment Singapore

JAC

「1年で最も転職活動が活発な時期」

今回は、「シンガポールの転職活動が最も活発な時期」についてご紹介いたします。
シンガポールにおいて、求職者が最も転職する時期をご存じでしょうか?


例年、求職者の転職相談や登録が一番増えるタイミングは、実は12月なのです。その背景としては、
各企業の業績連動ボーナスやAWS(※)などの支給が12月にあり、そのボーナスをもらったタイミングで転職活動を開始する傾向があるためです。


通常、求職者が転職活動を開始してから内定をもらうまでは、最短で2週間程度、平均して1ヵ月程は要します。
そのため、現職の企業を退職するタイミングは1月末が一番多く、同時にこの時期、転職活動も活発化します。

よって年間を通じて企業様から弊社にいただく求人が最も増えるタイミングも1月末から2月中旬までの旧正月付近の時期となります。

自社社員の退職引き留めも非常に大切ですが、同時に一定数の人員入れ替えが無いと、
「社員の高齢化」「昇格のチャンス阻害」「社員の序列の固定化」「新しいアイディアが生まれない」などのデメリットもあります。


12月以降、人材の出入りが激しくなる時期ではありますが、一方で「より優秀な人材の獲得ができるチャンス」と捉えることも出来ます。

(※)AWSとはAnnual Wage Supplementの略で1ヵ月分の固定ボーナスのことです。
業績や個人のパフォーマンスに左右されることなく支給されるため、このAWSの「あり」・「なし」は、求職者が企業を選ぶ際の大きなポイントとなります。

お問合せ先

JAC Recruitment Singaporeでは、人事・採用のプロフェッショナルとして、さまざまなコンテンツを発信しております。
採用だけではなく、組織や人事、マネジメントなどをテーマにした人事相談コラムを掲載しています。
人事のさまざまな悩みの解決・企業の人事戦略にお役立てください。

シンガポールでの採用・人事に関して、ご相談がございましたらお気軽にご相談ください。
jac@jac-reruitment.sg またはこちらのフォームからお問合せください。

JAC Recruitment Pte Ltd (EA License: 90C3026)

この記事をシェア