Connecting...

通訳形式

同時通訳

通訳者はブースでヘッドフォンから発言者の声を聞きつつ、同時にマイクを通して通訳音声を送り、聴衆はその音声を受信機で聞く形式。
音響機材のほかに、同時通訳専用の機材が必要です。

逐次(ちくじ)通訳

発言者が発言を2-3行ほどで区切っていただき、通訳者がその都度通訳を入れる形式。
最も確実な通訳が可能ですが、発言の約2倍の時間がかかります。

ウィスパリング通訳

ウィスパリング通訳は通訳を必要とする対象者様(最大2名)に位置して、聞き手にささやく程度の声で通訳をしていく形式。
*ウィスパリングは通常2名体制となります。ウィスパリング形式の際は内容を掻い摘んで通訳させていただきます。10-15分毎に通訳者を交代して対象者様に役出しをしていきます。
(1名での長時間のウィスパリングは対応できません)