Connecting...

Back to articles

就労ビザ(EP/Spass)発給条件およびMy Careers Future変更点に関して【2020年10月まとめ】

Posted 22日 前 by JAC Recruitment Singapore

シンガポール就職

就労ビザ(EP/Spass)発給条件およびMy Careers Future変更点に関して【2020年10月まとめ】

コロナウイルスの影響で、これまで多くの企業様が採用活動を保留もしくは中止する傾向にありましたが、
一部の国・地域間の出入国制限が緩和されつつある昨今、採用活動を再開される企業様も徐々に増え始めております。
シンガポールで人材採用を検討されていらっしゃる企業様にとって、本年8月27日にMinistry Of Manpower (MOM)より
発表された就労ビザ取得における変内容は大変気になるものであったと思います。
下記に、就労ビザ(EP/Spass)発給条件およびMy Careers Future変更点に関してのポイントをまとめていますので、
ぜひご確認いただき採用活動にお役立てください。

----------------------------------------------------------
目 次

1)就労ビザに関して:
●EP(エンプロイメントパス)取得条件の変更
●Spass取得条件の変更


2)My Careers Futureに関して:
●広告掲載期間の延長と、Spassの広告掲載の義務化
----------------------------------------------------------

1)就労ビザに関して:

EP(エンプロイメントパス)取得条件の変更
2020年9月1日以降はEP(エンプロイメントパス)ビザ取得にあたり必要となる
最低基本月給額がS$3,900からS$4,500へ金額の引き上げが適用さまれました。
(更新の場合は、2021年5月1日より適用)

なお金融業界に関しては、
2020年9月1日~11月30日までは、最低基本月給額がS$4,500とされておりますが、
2020年12月1日より最低基本月給額がS$4,500からS$5,000へと更に引き上げされる予定です。
(更新の場合は、2021年5月1日より適用)

Spass取得条件の変更
2020年10月1日から最低基本月給額がS$2,400からS$2,500と変更となりました。(S$100上昇)
(更新の場合は、2021年5月1日より適用)

今回は最低基本月額給与額のみの変更で、LevyやQuotaに関しては変更はありません。


2)My Careers Futureに関して:

My Careers Futureへの掲載条件の変更
EP(エンプロイメントパス)申請時に14日間最低求人広告の掲載義務がありましたが、
こちらは2020年10月1日よりEP(エンプロイメントパス)およびSpassの申請時に28日間の求人広告の掲載が義務となりました。

変更としては、2点
①14日→28日間と掲載期間が延長されたこと
②Spassの申請時も掲載することが必須となりました。


参照元:https://www.mom.gov.sg/newsroom/press-releases/2020/0827-tightening-of-work-pass-requirements

シンガポールでの採用・人事に関して、ご相談がございましたらお気軽にご相談ください。
Email:jac@jac-reruitment.sg またはこちらのフォームからお問合せください。

JAC Recruitment Pte.Ltd.(EA License: 90C3026)

Share this article