Connecting...

Back to articles

【セミナー開催報告】「EP取得基準変更に関する最新情報」 9月9日開催

Posted 3ヶ月 前 by JAC Recruitment Singapore

W1siziisijiwmjavmdkvmtuvmdgvmjevmjgvnje3l1nlbwluyxigumvwb3j0lmpwzyjdlfsiccisinrodw1iiiwiodawedm1mcmixv0

【セミナー開催報告】 JAC人事セミナー「EP取得基準変更に関する最新情報」 

2020年9月9日(水)に企業様向けオンラインセミナーを開催いたしました。
今回のセミナーは、予想を超える480名の方にご参加いただきました。
(午後の部では、一部の方々に視聴不具合が発生いたしまして、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。)
多くの皆様にとって非常に興味深いテーマであったと思います。お忙しい中、ご参加いただきました皆さま誠にありがとうございました。

2020年5月よりEP(エンプロイメントパス)ビザ取得にあたり、新基準の適用が発表されておりましたが、
今回、2020年9月より更なるEP 取得基準値(金額&カテゴリー)の変更がMOMより発表されました。

今年は、年度内に2度のビザの引き締めが行われるという異例の年となります。
各企業様にとっては、給与モデルや人事計画の見直し、社内における仕事の割り当てや今後の採用プランの変更など、
多くのことを比較的短時間で判断しなければならない状況となりました。

セミナーでは今回の変更点の中でも特に注意すべき点や、今後判断しなくてはならないポイントについてお話し致しました。
また、各企業様によって取るべき対応も異なって参りますので、現在、個別相談も随時受け付けております。

|今回のセミナーは、
EP新規申請に関して
EP更新申請に関して
③採用戦略に関して
の3部構成でおこないました。

|本記事では、それぞれの内容を一部抜粋してご紹介します。
EP新規申請に関して
大学のカテゴリー変更、各カテゴリーのEP取得金額の増加率や金額上限年齢の変更など具体的な変更内容をお伝えしました。
国籍、学歴、年齢の3つが就労ビザ取得基準を決める重要な要素となっている可能性が高いという結果が出ております。


 

 

 

 

 


 

EP更新申請に関して
●EP更新におけるチェックポイント
①EPの更新期限はいつか?
②基準額を満たしているか?
③雇用を継続するのか?

●EP更新に関しての注意点
①現在保有のEP期限が2021年5月1日以降の場合、新基準の金額が適用
②EP期限に限らず、大学のカテゴリーはすでに変更済

例)慶応義塾大学卒業30歳の従業員は、前回(仮に2019年時)のEP申請時に比べ金額が大幅にUP



 







③採用戦略に関して
人件費上昇や既存EPの採用継続が今後の課題となるなど、様々な影響が想定されるとのお話をしつつ、
「影響範囲の確認」 「経営計画への反映」 「人事面での検討」など、具体的な対応策についてもお伝えしました。
 

直近の人事ニュースMOM発表:新基準適用スケジュール)



 

 

 

 

 

 

|ご参加いただいた方からのお声:

・MOMの基本方針を具体的な数値、経験値を踏まえて簡潔に説明いただき非常にわかりやすかった。
・注意が必要な大学名の共有、また5月からの更新に関しての注意点を確認できた点が良かったです。
・日本の大学が、殆ど第一カテゴリーから外れていたことを知りませんでしたので、大変参考になりました。


短いお時間内だったため、十分にお伝えしきれなかった内容や皆様の聞きたかった部分についてお伝えできていない内容も多々あったと存じます。
弊社では、各業界・職種別に専任のコンサルタントが在籍しております。
採用に関してや人事・組織面でのコンサルテーションはJACが最も得意とする領域です。
皆様のニーズやお悩みに対して、マーケット事例と情報も含めてご相談承りますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

Contact us: https://www.jac-recruitment.sg/ja/contact-us
Email: jac@jac-recruitment.sg 

参照Ministry of Manpower(MOM):MOM’s announcements

JAC Recruitment Pte Ltd (Singapore)
​EA License: 90C3026 

Share this article