Connecting...

Back to articles

リモートワークでチームのモチベーションを上げるために、マネージャが知っておきたい5つのTIPS

Posted 4ヶ月 前 by JAC Recruitment Singapore

W1siziisijiwmjavmdgvmtevmdkvmjcvntyvmtuwl01vdgl2yxrpbmcgdgvhbxmgznjvbsbob21lcy5qcgcixsxbinailcj0ahvtyiisijgwmhgzntajil1d

記事投稿者: Ysidora Yeo, originally posted on LinkedIn
Manager, Healthcare and Chemical Division at JAC Recruitment Group

LinkedIn掲載記事のご紹介
弊社のヘルスケア&ケミカル業界専任コンサルタントYsidora YeoがLinkedInに掲載している記事のご紹介。
日本人とは異なる視点から「働き方」をテーマに様々な役立つアドバイス、秘訣をご紹介しています。
異なる文化や価値観から、新しい発想が展開され、埋もれていた課題の発見にも繋がる記事となっております。皆様の今後の「働き方」のヒントになれば幸いです。


Motivating teams from homes
リモートワークでチームのモチベーションを上げるために、マネージャが知っておきたい5つのTIPS

デジタルトランスフォーメーションは、これまでにない速さでビジネスシーンに推進され、COVID-19 によりリモートワークとなった今、オンラインによる出勤報告、バーチャルトレーニングセッションやオンラインミーティングなどデジタルシフトが加速しています。中には、既にCOVID-19が拡大する以前から、リモートワークを導入していた企業様もあります。当初リモートワークは、小規模の企業様のオフィス賃料の節約だったり、小さなお子様がいる方の働くための手段として導入されたのですが、導入後、殆どの業務が支障なく出来る事も分かり、実際に生産性やライフスタイルの向上を実現されている企業様もあります。
​弊社JAC Recruitmentは他の多くの企業様と同様、COVID-19 の影響を受けて初めてリモートワークを導入した一社です。この度、このリモートワークの環境下でも社内モチベーションを高く維持している企業様から数々の情報&お声をお寄せていただく中で、私なりの分析・検証に基づき、社内チームメンバーのモチベーションを保ち、生産性を上げるための5つの tipsを紹介します。

[Tips 1] : Plan a day, and guide that plan
1日の計画を立て、その計画を実行する

“リモートワークを上手くやるためのコツは?”という質問に対して、まず一番に挙げられるのは「1日のワークフローの設定、そしてその実行」だと思います。でも、それは単に'クライアントに連絡する' または 'レポートを提出する'などの漠然としたものではなく、具体的に「どのクライアントに連絡する」か、「レポートは何時までに提出する」かを細かく決めておくことが重要です。

マネージャーとしては、個々のチームメンバーの業務達成のために必要なステップを手引きし、「頑張っていこう!」などのコメントではなく、「では○○をやっていこう!」という具体的な言葉でメンバーのスキルを引き出すことが大切です。他に手段はあるか、より実践的な代替え案はあるか、タイムラインやプランの修正は必要か、などを具体的な提案を出しながら個々のメンバーを導きましょう。

[Tips 2] : Take yourself off a pedestal 
メンバーの視点に立って考える

マネージャーは「チームメンバーの立場に立って考える」ことを実践してみてください。メンバーに指摘する前に、まずは自分はチームの目標達成のためにやるべき事をやっているか振り返ってみましょう。また、自身の設定したKPIの達成に向けて、チームメンバーよりも仕事量が多くても(!)必ず目標達成することを目指しましょう。「同じ船に乗る」チームの一員として、あなたもメンバーのために働いているという姿勢を示し、信頼関係を築いて、メンバー全員が一枚岩となって業務を推進していく事が重要です。

[Tips 3] : Celebrate achievements, big or small
大小関係なく、仕事の成果を評価する

現在はCOVID-19の影響で働き方もこれまでとは大きく違ってきています。その中で、ほんの小さな一歩でも前に進めることは素晴らしい事です。一対一でもチームチャットでも良いので、メンバーの努力や頑張りは常に共有し、評価して、チームでお祝いすることがチーム力向上そして、モチベーションとなります。

[Tips 4]: Stay contactable
いつでもコミュニケーションが取れるようにする

これは誰にでも言える事ですが、特にマネージャーには欠かせないポイントです。Zoom、Teams、メッセンジャーなどのアプリを使用して、チームメンバーがいつでも連絡取れるよう、常に連絡手段を確保しメンバーに周知しておきましょう。
リモートワークで孤立した環境下でも、いつでもコミュニケーションが取れ、気軽に相談できる環境があることを示すことが重要です。

[Tips 5]:Trust your team
チームメンバーを信頼する

​「チームを信頼すること」、これは一番重要で、且つ、目に見えない部分で難しいポイントです。これまでも、生産性向上のために、適度なコーヒーブレイクや同僚との雑談、ネットサーフィンすることなどは職場で認められていたと思います。

リモートワークで目が届かないからといって、メンバーがデスクにいるか?ちゃんと仕事をしているか?と疑い、確認のため、オンラインミーティングや電話を頻繁にする必要はありません。大切なのは、常に「チームを信頼している」というあなたの姿勢と、業務の進捗状況を把握した上で、チームメンバーにも「自分の価値を証明する機会」「自分もチームに貢献できている事を実感できる機会」を与えてあげることなのです。

マネージャーは、相手への感謝の気持ちを積極的に伝え、具体的に“どのような部分がよかったか”を評価するよう心がけましょう。それによって、チームメンバーは、リモート中でも、マネージャーは自分の仕事を見てくれているんだという安心感が得られ、モチベーションも向上していきます。

信頼して任せることもリモート枠では大切です。チームを信頼していることを示し、また自身も信頼に値する人材であることをメンバーに示していきましょう。

最後に
リモートワークでもモチベーションを維持するために、あなたのチームでは何かしていますか?
ぜひご意見や実際に実行されていること、考えていることなどがあれば、私たちにシェアください!
 

© Ysidora Yeo Manager, Healthcare and Chemical Division at JAC Recruitment Group
 Originally posted on LinkedIn: Click here

 

Share this article