Connecting...

Back to articles

【セミナー開催報告】6月24日(水) 奥様セミナー

Posted 8日 前 by JAC Recruitment Singapore

W1siziisijiwmjavmdyvmjqvmdkvmjcvntevodmvb2t1c2vtasbrywlzywkuanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci4mdb4mzuwiyjdxq

|セミナー内容
現在DP、PR、LTVPをお持ちの方、またこれからシンガポールへ帯同予定の方を対象に 「シンガポールで働く」をテーマにセミナーを開催しました。 セミナーでは、主にDP保持者の方々にご参加いただき 、下記の3部構成にて弊社コンサルタントよりお話いたしました。
1部● シンガポールで働くための基礎知識 
2部● シンガポールの求人事情 
3部● 就職までの流れ・準備事項 

現在のシンガポールのビザ状況からご就職までの流れ、 税金に関するお話やお仕事探しのポイントなど、 
シンガポールでの就職前に必ずチェックしておきたい項目についてお伝えしました。 

|セミナー参加者のお声
●DPビザで働くことができるとは今まで知らなかったので、セミナーに参加しLOCという同意書を取得すれば、
​ 働けることができると知れてよかったです。ありがとうございます。
●セミナーに参加し、DPビザで働こうとしている方が自分にもいらっしゃることを知れて、自分も頑張ろうと思いました。
●セミナー後の個別面談でさらに細かいお話ができて、理解が深まりました。
●DP保持者を支援するセミナーを定期的に提供されていることは励みになりました。

|よくある質問
Q1. DPビザの場合、就業時間・給与の制限などはありますか?
A1. 就業時間、給与の制限は特にありません。LOC(Letter of Consent)を取得すれば、フルタイム・パートタイムいづれの就労形態でも勤務が可能です。
ただし、旦那様(EP保持者)の勤務先で配偶者(DP保持者)の就労を禁止ている場合や制限を設けている場合があります。
配偶者の方が就労した場合、駐在手当、住宅手当、帯同手当、その他福利厚生に影響する場合があります。まずはご転職活動前に旦那様の勤務先に配偶者の方の就労規定の確認することをお勧めいたします。

Q2. 主人のビザはSpassビザ、私はDPビザを保有しておりますが、就労することは可能でしょうか?
A2. Spassビザ保有者の配偶者(DPビザ)は、LOC(Letter of Consent)が取得することができず就労することができません。
就労を希望される場合、ご自身で就労ビザ(EPまたはSpass)を取得する必要があります。

|次回の奥様セミナーの開催予定
次回は7月22日(水)にオンラインで開催予定です。 
ご自宅からでも、日本からでも、PCかスマートフォンがあればお気軽にご参加いただけますので 
今すでにシンガポールにお住いの方も、これからシンガポールにお引越しが決まっている方も、お気軽にご参加ください。 

|海外での今後のキャリアについて悩まれていませんか?
ご主人様の駐在へのご帯同に伴い、日本でのお仕事を退職される方も多くいらっしゃり、 
「ご自身のキャリアについて悩んでいる・・」というご相談をよくいただきます。 
 JACでは、奥様セミナー開催後、コンサルタントとのオンライン個別面談も行っております。 
セミナーの場で聞けなかったことや、わかりにくかったこと 、具体的なお仕事探しの方法や将来のキャリア設計の方法など、様々なご相談が可能です。 JACのコンサルタントは、シンガポールの就職事情に精通したプロです。 

各担当が各々の専門領域に特化し、企業側とも深いコネクションを持っているため、 
求人情報のご提供だけでなく、各企業の面接への心構えや英語面接の対応方法など、あらゆる視点からサポートします。 
ぜひご活用ください。 

★次回7月22日(水)に開催予定です。ホームページにて改めてお知らせします。
 
※セミナー・個別面談に関するご質問・ご不明点などございましたら、 
seminar@jac-recruitment.sg までお気軽にご連絡ください。(担当:Lee Noriko) 


Share this article