エンプロイメントパス(EP)申請手続き中における入社可能時期の変更について

(改定前)

EPの場合、「ビザ承認」後に発行されるIPA(In-Principle Approval)を持っている新規就労者は、シンガポール到着後「ビザ発行」手続き前でも入社が可能。

(改定後)

2015年3月16日より、「ビザ発行」手続きを完了させ、Notification Letter(NL)を受け取った時点で入社が可能となる。NLの有効期限は1ヶ月のため、その間に就労許可カードの登録手続きを完了させることで正式に手続きが終了。

Visa Issuance Flow Chart.png